【健康経営宣言】

当社は、本年度も従業員の健康維持向上を通じて生産性を向上させ、より一層会社と従業員の持続的発展を実現できるように取り組んでまいります。

※協会けんぽ栃木に「とちぎ健康経営宣言」※改定いたしました。

  1. 被保険者(35歳以上)健診受診率を100%とします
  2. 被保険者の特定保健指導(実績評価)の実施率を40%以上とします
  3. 被扶養者(40歳以上)の健診受診率を30%以上かつ前年度以上とします
  4. 健診結果・事業所健康度診断(事業所カルテ)を活用します
  5. 健康づくりのための環境を整えます
  6. [運動]について取り組みます
  7. [食事]について取り組みます
  8. [禁煙対策]について取り組みます
  9. 「心の健康(メンタルヘルス)」について取り組みます
  10. [コミュニケーションの促進]について取り組みます
  11. [感染症予防]について取り組みます
  12. [病気の治療と仕事の両立支援]について取り組みます
  13. [女性の健康保持・増進]に向けて取り組みます

【健康管理推進】

 自身の健康状態を正しく把握し、生活習慣の改善、病気の治療を早期に行うために、社員の定期健康診断受診の徹底(定期健康診断時の就業時間内受診を認める)及び保健指導、又40歳以上の被扶養者への健康診断受診勧奨に向けて取り組んでいます。

【身体年齢の老化防止】

 握力トレーニング・閉眼片足立ち訓練→「パーソナルスコア」システムによる身体年齢計測、又、運動器具による運動機会の増進

【女性の健康推進】

 乳がん早期発見による女性の健康保持・増進の為の、乳がん検診手袋を用いたセルフチェックの実施及び社内相談窓口の設置

【メンタルヘルス対策】

 ストレスチェックの実施 

【喫煙対策】

 敷地内全面禁煙を継続しています 

【健康情報】

 アプリによる健康情報及びイベントの配信     

【健康相談】

 私病等を持つ従業員の病気と治療の社内外相談窓口

 メンタルヘルス不調者に対する社内外相談窓口

※健康関連全般、食生活(アプリ)

【セミナーの開催】

 健康増進対策・メンタルヘルス・女性の健康・たばこに関する事など

株式会社 ウィズネット  

代表取締役会長 山岸 義忠

代表取締役社長 薗田 康司

2023年3月17日ニュースリリース 健康経営優良法人2023

2022年3月9日 ニュースリリース 健康経営優良法人2022

健康経営優良法人制度

TOP